大仁田厚

それにしても、深夜のデメリットはお腹が空いた時だとか、たばこがなくなった時ですよね。
こういう時、どうしたらいいのでしょうね。
お腹が空いたなあ、と思っているのですが、実際目薬も差したいのですよ。
なので、色々と三回を2秒くらいの感覚で出来たらいいなというと、昔、キン肉マンにあったアシュラマンを思い出すのですよね。
手が何本があったので、これなら、複数の事が同時に出来るという風に確か、幼心に思ったのですけれど、キン肉マンって実は私はさっぱり関心のないマンガだったので、うろ覚えです。
当時好きだったのをウォーズマンだった気がしました。
何で良かったのでしょうね。
というより、時代の関係で、プロレスマンガというのが流行るというのは、その頃、プロレスが、普通に人気だった時代だったんでしょうね。
物心つかない時だったから、よく覚えていないですけれど。
とはいっても、プロレスで多分終わっているのは大仁田厚じゃないでしょうか。
あの電流を流した柵で囲った戦いというのを覚えていて、それを話すと、もう相当古いからやめなよおじさんと最後に余計な言葉が出てしまうのですが、あれは印象的でした。
今もプロレスタレントっていますね。廃れないのですね。

この前女子プロレスの人が引退後太ったと言ってました。

なんでもエクスレーヴというのがいいみたいですね。色々調べてみましたが、どうも公式サイトしか売ってみたいです。

楽天やamazonにはない?女子プロレスラーおすすめのエクスレーヴの紹介サイトはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です