3年前の水着を着てみた

毎年いろいろな店で水着が売り出される。見ているのは楽しいけれど、私は自分で水着を毎年買うタイプの人間ではない。試着してサイズが小さかったらそれだけでへこむし、自意識過剰ぎみだからプールでそわそわするし。三年前海に行ったときも泳ぐつもりはなかったので、水着は持っていかなかった。海はまだ肌寒かったけれど、近くの施設には温水プールがついていて、一緒に行った人がなんだか入りたそうなことを言っている。しかたないかぁと思って、プールの売店で水着を買った。三年前はジャストサイズだったのだが、今も着れるかなぁと思って、閉め切った部屋で試しに着てみた。着れるには着れる。サイズ的には問題がない。でもなんだがしっくりこない。水着はタンキニタイプ、短パンの丈が短くて、裾がすこしフリルみたいに波打っている。その可愛らしさが、年齢にあまり合わないかもしれない。というか似合う人には似合うけど、太ももに肉がついて、ウエストのくびれもなくなったので、水着のかわいらしさが映えないというべきかなぁ。三年前はプールでぴちゃぴちゃ遊んでいたけれど、今年はカロリー消費とメンタル維持のためにプールでガンガン泳がねば。しばらく買っていなかったけど、今年はシンプルな泳ぎやすい水着を買おうとおもった。水着着ながらマリンビーンズで攻められると興奮するだろうな

気温が暑いのであまり外出できないけど家で楽しく過ごしている

最近は気温がとても暑くてあまり外出していません。私は時間があればリサイクルショップに出かけたり、古本屋さんに出かけてみたりとするのですが、こうも暑い日が続くと出かけることが少なくなってしまいます。家で仕事をしている身ですので、ストレスが溜まったりした時は外出して気を紛らわせています。今日は割と涼しいので、時間があれば出かけてみようかなと思っています。私はいつも外出する時にはなるべくある程度の予定や段取りを立ててから出かけるようにしています。いわゆるウインドウショッピングみたいなのが個人的に好きではありません。例えば散歩が目的な時は散歩だけ、買い物が目的な時は買い物をするために出かけるといったように目的を決めておくことでメリハリが生まれるのです。私の家の周辺には数多くの様々なお店があるため、ぶらりと出かけられて丁度良いです。ぶらりとは言っても、今日はここのお店に行って何かを買おうとか、あそこのお店でCDをレンタルしようなどと目的を決めてから出かけるのです。目的もなくぶらぶらと時間を潰すこと自体が、昔から苦手なタイプなのです。ただ最近はこの暑さのせいもあり、そういった自分なりの外出プランをあまり決められないので少し憂鬱な気分です。でも家でインターネットをしたりして、ネット通販サイトを覗いたり、最近始めたフリマアプリのサイトを覗いたりしているととても楽しい気分になります。